株式会社ニッケ機械製作所

NIKKE Group

先輩社員インタビュー(佐藤 航)

東北事業所 設計技術課
佐藤 航

東北工業大学 工学部 知能エレクトロニクス学科卒

これが私の仕事

最終的な安全性を考慮し、作成しています!

私は、東北事業所で電気設計を担当しています。
ハード設計はCADSUPERという2DCADを使用して図面を作成しています。
製作する装置が客先から要求される動作ができるよう、
様々なメーカーから発売されているブレーカーやリレー、
サーボ等の制御機器を選定して回路設計していきます。
また、それらの機器を格納する制御盤の筐体の設計も行うこともあります。

ソフト設計では、PLCで使用するラダープログラムを作成しています。
客先から要求される動作ができるようソフトを作成するのはもちろんですが、
最終的に装置を扱う作業者が誤動作や誤操作などによって事故が起きないよう
安全性を考慮した動作をするようソフトを作成します。

東北事業所 設計技術課 佐藤 航

一番うれしかったことにまつわるエピソード

確実に自分の成長を実感することができる!

担当した装置が、客先の仕様を満たした動きができるようになったときに達成感を感じます。
設計するためにはハード面であれば、使用する機器の配線方法等の使い方であったり、
ソフト設計ならその機器の設定や制御するために必要なアプリケーションの使用手順等を理解して設計しなければならないため、
まだまだ覚えなければいけないことが多く大変だと感じることが多々あります。
しかし、物件を担当する前と後で確実に自分の成長を実感することができる点にやりがいも感じています。

この会社を選んだ理由

地元で、モノづくりを!

大学卒業後に入社した会社では電気配線を主に行っていましたが、
電気設計に興味が湧き、次第にやってみたいと感じるようになりました。
そこで社員教育に力を入れている会社を探していたところ、東北に事業所を新設しようとしていたニッケ機械製作所の求人を目にし、
説明会や面接で感じた印象が自分の希望する条件に合致していると思いこの会社を選びました。
入社してからの印象としてはセミナー等に積極的に参加させてもらえたり、
経験豊富な上司・先輩達に教えてもらうことができるのでスキルアップするのにとても良い環境であると感じます。

社内の雰囲気も良く、上司や先輩達含め全体的に距離が近く話しやすいので、
聞きたいことがあればすぐに聞けるところが良いところだと思います。
また、他部署の人たちも陽気で話しやすい人たちが多いので、入社してからも馴染みやすい環境だと思います。

先輩社員インタビュー