株式会社ニッケ機械製作所

NIKKE Group

先輩社員インタビュー(井上 雄太郎)

FA部 機械設計二課
井上 雄太郎

大阪産業大学 工学部 交通機械工学科卒

これが私の仕事

世界から認められる技術に携わっています!

入社後2年間は製造部に配属されました。
現場では、設計図がどのようにカタチになっていくのかをイチから覚えることができた
貴重な経験でした。

具体的には、機械装置の組立、調整業務を通して、
図面の見方から装置の構造などの基礎を学びました。
海外の工場への据え付け作業にも同行させていただき、
世界から認められるその技術力に誇りを感じました。
そして、3年目に入り、FA事業部の機械設計課に配属となりました。

今は上司や先輩の設計の補助をしながら、装置設計の基礎を覚えています。
ここでは、製造現場で装置を間近で見ていた経験を活かすことができています。
もし、最初から設計部門に配属であれば、イメージがしにくく、
もっと苦戦していただろうと思いますね。

FA事業部 機械設計二課 井上 雄太郎

一番うれしかったことにまつわるエピソード

チームで良い製品を作っている実感があります!

設計者になって、改めて当社は設計部門と製造部門の距離の近さが強みだと感じました。
ここでは、自分が設計した製図がどんな風に作られていくのか、スグに現場へ確認にいくことができます。
製造現場の方とのコミュニケーションも直接取れるため、チーム全体で良い製品を作っていこうという雰囲気があり、職場の人間関係はとても良好です。

今後は専門知識を深め、お客様のニーズに応えられる設計者になりたいですね。

この会社を選んだ理由

「最初から最後まで」にこだわりたかった。

私がニッケ機械製作所に入社を決めたのは、エンジニアとして、最初から最後までものづくりに関われる点に魅力を感じたからです。

他の企業では縦割りで、設計職なら机の前でずっと設計をしているだけですが、
当社では、設計から製造、そして実際にお客様のところに納めるまで、すべての工程に関われます。
他からいただいていた内定をすべて断り当社に決めました。

これまでのキャリア

製造部製造一課(組立図を見て、機械組立)→FA部機械設計二課(FA装置の機械設計)

就職活動中の皆様へのメッセージ

どの業種、どの企業においてもいえることですが、具体的にどんな仕事をしているのかは想像がつかないと思います。
入社後のギャップは必ずありますが、ギャップを小さくするためにも、その場で働いている先輩の声を聞きに来て下さい。
もちろん、僕は大歓迎です!

先輩社員インタビュー